会社員が忙しくて遊ばなくなる理由

「僕は休日遊ぶために働くんだ」
「会社で働いている時間はあくまで仮のもの」
「平日でも自分の時間は絶対つくる」

そう考えていた時期も僕にはありました。

いや、今もそう考えてないわけではないんです。ですが実際働いてみて、それがどれだけ難しいかが分かりました。

社会人になって、学生時代のときよりも遊びに対するコストが上がった気がします。
経済的なコストではなくて、精神的なコストが大きくなりました。

それは何故だろうと考えたとき、いくつか思い当たることがありました。

私にとって旅行に行くことが遊ぶことで1番好きなことだったので、ここでは中々旅行に行けなくなった理由と、どうすれば今の生活でも旅行に行けるのか、を主に書いていきます。

遊びに使う時間がない

遊ぶ時間がないわけではないんです。しかし遊ぶための準備の時間を、なかなか確保できない。遊びそのものへの時間はとれても、遊びの前後の時間が足りなくなるんですね。

ここでは旅行に行くということ。そのためにはある程度の事前準備が必要です。

宿を取ったり切符を買ったり。旅先のことについて調べたり荷造りをしたり。旅行グッズなんかは買い足したり、押入れから引っ張り出したりしなければいけないかもしれません。

せっかくの休みを楽しむためには、休みの前に時間をかけなきゃいけないんです。

まとまった時間がない

会社員にとってのまとまった時間は、会社で働くことと寝ることくらい。場合によってその寝る時間も働くことに喰われます。残った時間も、通勤時間や食事、風呂、身支度に使われて、残りの時間は僅かです。

するとどうでしょう。時間はほとんど残りません。

なのでスキマ時間を活用する必要がありますが、時間をかけて何かをすることがしにくくなります。

体力が残っていない

仕事で疲れてしまうと、休日は疲れをとる日になってしまいます。

5日働いて2日の休みですからね。そら足りないわと皆が思っているように、やっぱり足りない。

じゃあ仕事で疲れなければ良いじゃんと思っても、そうは問屋が卸さない。
会社は全力でこき使おうとしてきますからね。楽なんてさせてくれません。

それなら体力をつけるしかないのですが、社会人になるお年頃、意識しなければ体力が落ち始めます。

意識してトレーニングできれば良いですが、今度は時間g。。。以下略
負のスパイラルですね。

ではどうするのか

「遊びに使う時間がない」への対策

ここでの問題点は「遊ぶ時間を楽しむために準備をする時間」がないことです。その時間を確保することが難しいのなら、準備の時間を少なく済むようにすれば良いのです。

いつも荷造りしておく

旅行に持っていくものを常にカバンに入れておいて、思い立ったらカバンを掴んで飛び出すだけ、というような状態にしておくことです。

欠点は、服や日用品を旅行用のストックに食われてしまうことでしょうか。

交通手段を準備しやすくする

旅行に行く時、夜行バスを使うか、飛行機か電車か。
時間や値段などの条件が色々あり、迷うと思います。

ですが準備を十分にできないとなれば、予約が手軽なものが良いでしょう。

例えばモバイルSuicaにしておけば、かなりの範囲をカバーできますし、新幹線も乗れます。
それこそ、新幹線の駅に行く電車の中で、新幹線の切符を予約することも不可能ではありません。

モバイルSuica:JR東日本

ホテル予約サイトに登録しておく

旅行に行くならば、泊まりで行きたいものです。

ホテル予約サイトに登録しておけば、急に休みが取れた時でも、すぐに予約を取ることができます。

ここで大事なのは、一通りの登録まで済ましてしまうこと。いざ予約しようとなった時に、クレジットカードの登録が済んでいなかったり、詳細情報の登録が済んでいなかったりすると、予約の手続きに手間取ってしまったり、最悪、予約し損ねてしまうかもしれません。

予約サイト慣れしておくことも大事になってきます。

↓私がいつも使っているサイト
国内・海外ホテルの予約はBooking.com

「まとまった時間がない」への対策

こればっかりはどうしようもありません。連休や長期休暇を狙うか、有給をうまく使うか。そもそも有給取りにくい職場だってありますからね。

いずれにしても、休めるチャンスがあったら迷わず休むのが1番です。

「体力が残っていない」への対策

日頃から鍛えることが大事です。

「鍛える」というと大げさに聞こえるかもしれませんが、社会人になって2年くらいを過ぎた頃、年齢で言えば24歳を過ぎたあたりから、体力がなくなっていることに気がつき始めました。

30歳を過ぎるとさらに身体の衰えを感じるとも聞きますし、ちょっと運動しよう程度の意識ではなく、「鍛える」という意識がないと体力を維持できないのではないかという気がします。

【メリット】筋トレを習慣にして変わったこと【デメリット】 - 雑記ブログあるいは

おわりに

忙しいことを言い訳に、自分のやりたいことができない何てまっぴらだ。卒業して会社に入った頃はそう思ってましたが、まさに忙しさのおかげで遊ぶことが減ってしまったように感じました。

ですが私も人間ですから、失敗を糧に次は上手くやろうと工夫できるわけです。

また上手く行ったことがあったら、ブログに書いていこうと思います。

それでは