社会人4年目に感じた、やっておけば良かったこと

こんにちは、eSです。

私は新卒で入った会社で、4年目の社員として働いています。

少し自分の会社員生活を振り返ってみて、「早いうちにやっておけば良かった。。。」と思ったことを3つ、挙げていきたいと思います。

  1. ワイシャツをたくさん買っておけば良かった
  2. パスポートを更新しておけば良かった
  3. 学生時代とは違う、新しい趣味を見つけておけば良かった

あまり大したことはないかも知れませんが、私の場合はこれらをもっと早くからやっておけば。。。とやってから感じたので、書いてみました。

ワイシャツをたくさん買っておけば良かった

ワイシャツを早いうちから10枚程度持っておけばよかったと、最近特に思うようになりました。

ワイシャツは、会社員にとっては消耗品です。しかも着たら洗って、アイロンかけるなり、クリーニングに出すなりしないといけません。

私も最初は真面目に?アイロンがけをしてましたが、仕事が忙しくなってきてからは余暇が惜しくてクリーニングに出すようになりました。

ところがクリーニングに出すとなると、当然、「出して、受け取る」必要があるんですね。

しかも私はシャツを5枚しか持っていなかったので、クリーニングの出し損ね、受け取り損ねは、即ち月曜日に会社に行けない、という事態になります。

ですので、結果的に拘束される時間が増えることになってしまいました。

シャツの枚数に余裕があると、出し損ね、受け取り損ねがあっても、ストック分を着ていけばいいので、絶対にクリーニングに行かなくては!がなくなります。

あとは1週間後仕上がりとかにして、「出しと受け取り」を同時に済ませることもできます。その方が安かったりもしますしね。

それと少ない枚数でローテーションしてると、痛んでくるのが早いんですよね。そうすると、少ないシャツが更に少なくなってしまいますし、何よりへたったシャツを着ているのはカッコ悪いです。

シャツはありがたいことに、何かにつけてセールで安く売ってたりするので、早い段階で枚数揃えておくことをお勧めします。

パスポートを更新しておけば良かった

社会人になったら海外に行くことなぞ滅多にないだろうと思っていました。しかし滅多にない機会は突然やってくるのですね。ある時一瞬仕事が落ち着いて、連休を有休と繋げれば結構な休みが取れたりします。(人それぞれだと思いますが)

その時にパスポートの期限が切れそうだと、飛行機の手配もできなければ、そもそもパスポートの更新の申請をすることもままならず、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

それで私は2回ほど、チャンスを逃しました。

学生の頃に語学研修に行ったので、パスポート自体は持っていました。しかし二十歳前だったので、期限が5年だったんですね。ちょうど海外旅行に行けそう!というタイミングで期限が切れ、チャンスを逃しました。

その後10年の方のパスポートを手に入れまして、休みを無理やり取って行きたかったヨーロッパ旅行に行きましたが、業務の間を縫ってパスポートの申請をしなければならなかったこともあり、もっとさっさとやっておけば良かったと後悔しました。

学生時代とは違う、新しい趣味を見つけておけば良かった

私の学生時代からの趣味は、読書と旅行、でした。特に読書は、読むのに時間がかかる(すらすら読めない)純文学や海外文学が好きで、旅行は1週間程度の一人旅を好んでいました。

社会人には、当然そんな時間はありませんでした。

読書も通勤時間を利用することは可能ですし、旅行も長期休暇を利用すれば可能です。

しかし、ちゃんと本を読もうとなれば、調べ物をしながら、参考書や解説書を脇に置いて読みたいですし、旅行なんかは、まとまった休みを取れる休暇シーズンは、どこも人が多くてろくなものではありません。

そんな訳で、社会人になってからしばらくは、私にとっての趣味の時間=好きなことをする時間を過ごすことができず、非常につまらない生活を送っていました。

しかもつまらないだけでなく、「好きなことをすることができない」と言うのはしんどいもので、気持ちも落ち込むし、フラストレーションも溜まりっぱなしでした。

なので、社会人になってからは、今までとは違う趣味を見つける、と言うことも大事だな、と思いました。

私も何か新しいことを始めたい!と思っていた時に見つけたものがブログというものですし、何か新しいことを始めようと色々探してみるのも面白いものです。

後は、運動不足の解消を目的に始めた筋トレ(ジム通い)も、今では趣味の一つと化しています。

趣味が増えると、毎日の中で好きなことをしている時間が増えるので、それだけでも毎日が少し楽になると思います。

まとめ

一つ一つは大したことはないのですが、やってみたら結構いい感じだったと同時に「もっと早くやっていれば。。。」と思ったことを挙げてみました。

もちろん、一人一人考え方、感じ方は違うと思いますが、もし、読んでくださった方にとって、何かの役に立ってくれるなら嬉しいです。

おわりに

社会人になったばかりは、仕事でいっぱいいっぱいになってしまうと思います。(悪い意味で、と言うわけばかりではないですよ)

しかし、仕事や社会人生活に慣れてくると、ふとしたことで「ああしておけば良かった」ということがあります。

それが大きなことだと、解決するべき「課題/問題」になりますが、大したことないことだと、わざわざどうにかしようとする方が面倒なこともままあります。

ですがそれが積み重なると、生活の中のノイズのようなものとなってしまい、それに気がつかず、ちょっとした違和感のようなものを感じながら毎日を過ごしていくことになっていきます。

そうするとつまらないですよね。
私はつまらなかったです。

なので、やっておけば良かったと思ったことはさっさとやってしまうと、思ったよりもスッキリします。今回挙げた三つをやってみて、大げさかも知れませんが、つまらないと思ってた毎日に楽しみができました。

そして、やっておけば良かったと思って実際にやってみて良かったことは、こうやってブログにしていこうと思います。(趣味の一つになった訳ですから)

今回はまとまりもなく読みにくいものになってしまったと思いますが、書き続けて読んでいただけるようなブログを書けるようになった時、もしかしたら私と似たように思っている人が読んだら役にたつかも知れません。

そう考えると、やはりブログは面白い、不思議なものですね。